食べることに関するいろいろなことをロサンゼルスから発信中! 掲載写真はクリックすれば拡大できます。★無断転載ご遠慮下さいまし★
by juliecali
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ:手作り ( 9 ) タグの人気記事
超遅!!バレンタイン報告 その2
引き続き、超遅い2007年バレンタイン報告第2弾。今年作ったお菓子です。
夫の仕事の都合で、バレンタインのお祝いは週末にやりました。

a0071653_14364239.jpg
こちらは週末にお祝いするために作ったカップケーキ。Food Networkの番組の一つ、Barefoot Contessaで紹介されていたChocolate Cupcakes and Peanut Butter Icingです(英語のレシピはこちら)。バレンタインに作るお菓子のレシピを探していた時に、丁度このレシピをTVで見たんです。もう、神様のお告げかと思っちゃっいました。夫の大好きなピーナツバターがアイシングに使われてるし。作り方もとっても簡単。All purpose flour(中力粉)を使うので、カップケーキはそんなにふっくらとしないだろうと思って大して期待していなかったんですが、思いのほかゴワついてませんでしたよ~。材料の中にサワークリームが入っているのがミソらしいです。ケーキがしっとりなるんですって。日本のケーキみたいにフワフワ~な感じではないですが、ボソボソしていなくてグーでした。

a0071653_14103280.jpg
こちらは白黒コロコロクッキー。モントリオール在住のR*さんのブログ、『Chez R* おうちごはん』でこのクッキーを紹介している記事を見て、バレンタインデー当日用として作りました。

a0071653_13593181.jpg
不器用な私でも作れるくらいシンプルなレシピなのですが、仕上げにまぶす粉砂糖のおかげで見た目がとってもエレガントに。ホロホロと崩れるクッキーからチョコレートチャンクが出てくる仕掛けもたまりませんでした。タッパーで常温保存して5日くらい持つのもイイ♪ラッピングに一手間かければ素敵なプレゼントにもなりそうです。「どこで買ったの~?」とか聞かれちゃいそう!

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2
[PR]
by juliecali | 2007-03-16 14:34 | お菓子●アメリカ-作る
2006年最後のクッキング
a0071653_11502999.jpg
2006年最後のクッキングが・・・お菓子になっちゃうなんて!12月30日の朝食用に作ったブレッドプディングです。2年前に初めて行ったイタリアで買ったパネトーネが気に入り、それ以来アメリカでも晩秋あたりから店頭に売り出されているのを買ってます。このブログで何回か紹介しているシェフ、Giada De LaurentiisがFood Networkパネトーネを使ったブレッドプディングを作っていたので、私も早速チャレンジ。("Panettone Bread Pudding with Amaretto Sauce" 英語のレシピはこちら

レシピ通りの分量だと卵を8個も使うので、全て半分の分量で作ってみました。ル・クルーゼの18cmロンドだとちょっと小さすぎるくらいの分量でした。でも二人で食べるにはちょうどよかったです。お鍋の面積がちょっと狭すぎたせいでプリン液に高さが出てしまったので、レシピで書かれている焼き時間よりも10分くらい多く焼きました。ちょっと焼きすぎちゃったかも。スの入ったプリンみたいになっちゃいました。

a0071653_11392775.jpg
レシピではソースをコーンスターチを使っていたのですが、代わりに家にあった吉野葛ででとろみをつけました。盛り付けはこんな感じ。余ったソースは後日にエスプレッソと混ぜてみました。アマレットの香りがほのかにしていていい感じ。

このブレッドプディング、お友達のDとガールフレンドのJにおすそ分けしてみました。お口に合ったかなぁ?

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2
[PR]
by juliecali | 2007-01-05 12:02 | お菓子●アメリカ-作る
ごぶさたしておりました
ぐーたらな性格にのしかかった諸々の事情により、10月下旬からまったく更新しておりませんでした・・・。気づいてみたら明後日から12月!今年もあと1ヶ月しか残っていない・・・。東海岸旅行記も今年中に終わるのか非常にアヤシイ。ま、ノロノロスピードで紹介していきますねー。

a0071653_139412.jpg
お詫びと言っちゃぁなんですが、今年の我が家のサンクスギビングデザートを。パンプキンムースです。レシピはFood Netowrkの若手シェフ、Dave Liebermanのもの(英語のレシピはこちら)。独身男性らしい超カンタンなレシピです。このムース、市販のパイクラストに流し込んで冷して、パンプキンムースパイとしても応用できそうです。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 グルメブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-11-30 13:35 | いろいろ
生ハム巻きホタテ(Prosciutto-wrapped Scallops)
a0071653_12565266.jpg
またFood Networkの"Everyday Italian"という番組のレシピで作ってみました。生ハム巻きホタテ(Prosciutto-wrapped Scallops)です。(英語でのレシピはこちら

この番組のホスト(女性だからホステスですかね)のGiada De Laurentiisは私の大好きなシェフなので、この番組はホントよく見てるんですよ。できあがりの見た目はちょっと違いますが、お味の方は多分同じ・・・だと思います。指定された材料の何品かは揃えられなかったので、ちょっとアレンジしちゃいましたが。フードプロセッサーで混ぜたサンドライトマトとオリーブをホタテに塗り込み、生ハムで巻き、オーブンで焼きました。ミックスレタスのサラダの周りに完成品を置いてみましたが、どれが主役か分からないプレゼンテーションに(涙)。ホントにマジでプレゼンのセンスを養わないとマズイですね・・・。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-08-28 13:16 | 料理●アメリカ-作る
エビフライ~~!
a0071653_13581036.jpg
最近やっと会員になったCostco(コストコ)の週末シーフードフェアで買ったエビ。サイズは11 to 15-ct.。1パウンド(454g)につきエビが11尾~15尾っていうサイズだから大きめなんじゃないかな?冷凍したものを半解凍状態で売ってました。他にもズワイガニとかホタテとかあったけどそんなのには目もくれず、エビ一筋!1パウンドちょいで11尾入ってました。

このエビを見た時に考えていたメニューはエビフライ!日本のエビフライみたいにまっすぐしててっていうのはアメリカのレストランではお目にかかったことありません。日系の洋食屋さんに行けばあるのかもしれないけど、そういうところでもこんな大きさのエビフライは作ってないだろうしなぁ・・・、それなら自分で作るしかない!ってことで。もう食に関する執念が恐ろしいくらいあります、私。

昔ウェブで見た「海老天ぷらをまっすぐに揚げるコツ」みたいなのを思い出して、腹の部分に切れ込みを入れ、エビを伸ばし気味にまっすぐに。そこで衣をつけて、揚げるだけ。結構ラクなんですよ~。最近揚げ物は超厚手のLodge(ロッヂ)のフライパンを使っています。これで揚げるとなぜか上手く揚がる!自分の腕が上がったと勘違いしてしまう!(W杯日本vsブラジル戦観戦メニューのとんかつもロッヂで揚げました。)もし揚げ物が上手くいかないとお悩みの方は厚手の鍋で揚げるといいと思います。Le Creuset(ル・クルーゼ)とかでも上手く揚がるらしいですよ。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-08-16 14:24 | 料理●アメリカ-作る
おうちでお友達とランチ(ラムチョップ)
a0071653_85663.jpg
もう2週間も前になりますが、お友達のIさんが我が家に遊びに来てくれた時のランチです。大好きなシェフGiada De Laurentiisのレシピからメインとデザート2品作りました。

写真の右上は豆乳を使った赤ピーマン(パプリカ)の冷製スープです。手前のお皿に、メインをグリルドラムチョップ、サイドに枝豆入りクスクスとローステッドベジタブル味噌ドレッシング和え。

a0071653_852159.jpg
デザートはパイナップルセミフレッド。アイスクリームマシーンがなくてもハンドミキサーがあれば簡単に作れる冷たいお菓子です。パイナップルの酸っぱさとメレンゲ&生クリームの濃厚さが爽やかなコンビネーション。砕いたアマレットクッキーを飾りにします。我が家の冷凍庫は温度調節がうまくいかないので、レシピどおりに作るとイマイチ固まりきらないんです。そこをココット皿に入れて冷し固めました。

こう改めて写真を見ていると、お料理のプレゼンテーションが要努力って感じですね。どうやったら学べるのかな?テキストとかあるなら購入してみたい!

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-08-07 08:25 | 料理●アメリカ-作る
ねぎサーモン丼作りました
a0071653_12394376.jpg
昨日は感情にまかせて書きすぎたかな~とちょっと反省しています。読んでいてイヤな気分になった方、ごめんなさいね。

気分を換えて。
こちらはちょっと前にお昼ごはんに作ったねぎサーモン丼です。前に作ったトロ丼はねぎを切らしレタスで代用したので、今回は忘れずにねぎを使いました。それも大量に。入れすぎだったかも・・・。アメリカで売っているグリーンオニオンを4本くらいと刺身用サーモンのさくを丸々使いました。サーモンは前日に買ったせいか臭いがちょっとキツすぎました。ねぎを大量に入れても消せないぐらいで。わさびをいつもよりも多めに入れたお醤油をまわしかけました。

サイドにはしば漬けと、なすの炒め煮を一晩冷蔵庫で冷したものを。さっぱりとしていて、簡単。夏のランチにぴったりだと思いました♪

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-07-28 12:56 | 料理●アメリカ-作る
メキシカンプリン作りました
a0071653_11492270.jpg
先月末にメキシカンプリン(Mexican flan)を作りました。練乳を一缶まるまる使うのが特徴。な、なんと400gの練乳です。ぎゃ~、1缶でカロリーが1300カロリーもある!!!恐ろしや、練乳。

写真は、底の抜けない15cmのケーキ型に流し込んで焼いたもの。初めて作ったメキシカンプリンなので要領がつかめず、焼きすぎたせいで、水玉模様のプリン?と思わせるほどスが入ってしまいました。トホホ。

日本ではなめらかプリンが流行っていると聞いていますが、このプリンはそれとは正反対。がっちり・しっかりプリンです。なめらかプリンよりがっちりプリンの方が私は好きなので、かなり満足できました。練乳が入っているせいか、味もとても濃厚。カロリーさえ問題なければ、頻繁に作りたいプリンです。

レシピはこちらへ。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-07-11 12:35 | お菓子●アメリカ-作る
遅ればせながら・・・キャラメルクッキー
a0071653_1261935.jpg
かな~~~り昔に日本で流行り始めたらしい、きむらかよさんキャラメルクッキー。このクッキーのことをこの間の冬に偶然知って、慌てて近所の日系書店で『栄養と料理』2004年12月号を取り寄せました。作ってみたら、簡単だし私好みの硬いクッキーだったので、夢中になってしまいました。夫に持たせて彼の職場の人にも食べてもらったんだけど、彼の上司が「キャラメルが苦い」って言ってたらしい。アメリカ人にはキャラメルのほろ苦さが分かんないのかなぁ。それとも私が焼く時に焦がしちゃったとか?!

写真のクッキーはレシピをちょっとアレンジしたもの。将来お仕事でお世話になるかもしれないアメリカ人の方を訪問する際の手土産として作りました。使用したキャラメルクリームのうち、50%レシピどおりのクリームで、あとの50%は市販のアイスクリーム用キャラメルシロップにしました。これでほろ苦さがちょっとだけ和らいだみたい。これなら「苦い」とは言われないだろうな。

でもやっぱりレシピどおりのほろ苦クッキーにしたい!来週は健康診断が控えていて、コレステロール値が高い私は肉や脂物を極力控えているんです。だから、検診が終わったらすぐに自分(と夫)用に山ほど作って、ガリガリ、ボリボリ言わせて食べたいな~。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-07-01 12:28 | お菓子●アメリカ-作る