食べることに関するいろいろなことをロサンゼルスから発信中! 掲載写真はクリックすれば拡大できます。★無断転載ご遠慮下さいまし★
by juliecali
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ:外食 ( 32 ) タグの人気記事
ボストンの家庭的なパスタ屋さん
The Daily Catch (Boston, MA)
a0071653_15443181.jpg
ボストンのリトルイタリーのど真ん中にある、老舗的なパスタ屋さんのThe Daily Catch(ザ・デイリー・キャッチ)。店構えは小さいし、お店の内装もそんなにファンシーじゃない超家庭的な雰囲気のお店。ボストニアンでこの店を知らない人はモグリと呼んでも過言じゃないって感じです。

メニューも至ってシンプル。夫と私はこの店の前に、同じくリトルイタリーにあるNeptune Oyster(その時の記事はコチラ)で生牡蠣とワインをいただいていたので、パスタ一皿を二人でシェア。イカとリングイネ・ホワイトソース(Calamari & Linguine-White Sauce)をオーダーしました。ホワイトソースと言ってもグラタンに使われているものではありません。ガーリックオリーブオイルとアサリエキスのソースです。

このお店の特徴は、パスタを炒めたフライパンそのままでサーブされること!主婦としては「あー、お皿使わないから後片付けもラクでいいよね~」なんて思ってしまいます。我が家でもパスタをそのままフライパンで食卓に出しちゃおうかしらね。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2

*** Information (9/20/2006現在) ***
a0071653_1545125.jpg The Daily Catch
323 Hanover St.
Boston, MA 02113
(グリーンラインHaymarket駅から徒歩10分弱)
Phone: 617-523-8567
Hours: (無休) (日~木)11:00am - 10:00pm、(金土)11:00am - 11:00pm
現金のみ
予約は受け付けてもらえません
URL: http://www.dailycatch.com/
[PR]
by juliecali | 2007-04-20 16:09 | 外食●ボストン
ボストンで生牡蠣
Neptune Oyster (Boston, MA)
またまた、昨秋に訪れたボストンでのレストランを紹介します。
a0071653_13253433.jpg
私が住んでいた頃には存在していなかったオイスターバーのNeptune Oyster(ネプチューン・オイスター)。私の記憶が正しければ、2005年にオープンしたそうです。ボストンのリトルイタリーであるノースエンドエリアの外れにひっそりとたたずむバー。とても小さくて、すぐに満席になってしまいそうです。私たちが行った時間は夕方5時ごろで、夕食のラッシュにもあたらず、ゆっくりと生牡蠣を味わうことができました。

こちらはオーダーした生牡蠣とエビとロブスターテイルと蟹爪のサンプラー。生牡蠣は日によって替わるようで、お店の中にあるボードにその日にオーダーできる種類がかかれてありました。以前から食べてみたいと思っていたクマモトという種類の牡蛎もあったので、サンプラーとは別に注文しました。

グラスの白ワインをお供に、新鮮なシーフードを食べる幸せ・・・。

このお店はカウンター席もあり、常連さんらしき男性がビール片手に生牡蠣を楽しんでいました。あと『地球の歩き方』を読みながら、一人でワイン&シーフードを楽しんでいた女性も見かけました。一人で気軽にオイスターバーでシーフードを楽しむのって、大人っぽくていいですねー。私には真似できなさそうだけど・・・。

次回ボストンを旅行する時もぜひ立ち寄りたいと思いました!その時までお店が存続していますように・・・。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 グルメブログへ

*** Information (9/20/2006現在) ***
a0071653_1325459.jpg Neptune Oyster
68 Salem St.
Boston, MA 02113
(グリーンラインHaymarket駅から徒歩約5分)
Phone: 617-742-3474
Hours: (無休) (日~水)11:30am - 11:00pm、(木~土)11:30am - 12:00am
URL: http://www.neptuneoyster.com/
[PR]
by juliecali | 2007-04-17 13:47 | 外食●ボストン
ビバリーヒルズのSpago
Spago (Beverly Hills, CA)

先月末夫の母と姉がロサンゼルスに来ており、その時に観光がてらSpago(スパゴ)に行ってきました。

a0071653_114161.jpg
4人でシェアしたアペタイザーその1。生ハムのピザ。ピザはメニューには載っていなかったですが、別に裏メニューとかでもないみたいです。周りのテーブルの人たちも結構食べてました。クラストが薄すぎず厚すぎずで、パリッとしてました。

a0071653_114109.jpg
4人でシェアしたアペタイザーその2。Snow peasのラビオリ。黒トリュフのスライスがたっぷり乗っていました。確か中身はSnow peasとリコッタチーズ。ほんのり甘かったです。

a0071653_1142761.jpg
私はメインにラムローストをいただきました。室内が暗すぎてよく見えなかったのですが、ラムの下に付け合せの、レタスっぽい野菜がソテーされたものがありました。ソースがどことなく和風っぽくて、この付け合わせとのコンビネーションが気に入りました♪このお料理にはサイドに別皿で、すご~く小さいチーズラビオリが付いてきました。

a0071653_1144229.jpg
こちらは夫がオーダーしたビーフのショートリブ。ホロホロになったお肉と濃厚なソースがたまりませんでした~。

写真は写しませんでしたが、義母と義姉はメインにお魚をオーダー。どちらもアジアンテイストに仕上げられたものらしく、白いご飯と合いそうでした。

a0071653_114568.jpg
仕上げにデザート。Spagoのデザートは評判が高いので、楽しみにしていました。私は12 Layers Chocolate Cakeをオーダーし、夫とシェア。オーダー時には「12層もあるケーキを食べきれるか?」と心配しましたが、問題無でした。だってこんなに薄いレイヤーなんですよ~。プレゼンテーションの美しさにため息がでました。義姉がオーダーしたメイヤーレモンのスフレのプレゼンテーションもすごかった!メインディッシュのお皿よりも大きなものでサーブされたんですよ~!

さすが高級店だけあって、入口のホステスからウェイティングスタッフまで、丁寧なサービスを提供してくれました。ガラス越しのオープンキッチンが見える席だったので、お料理が運ばれてくるまで、料理人たちが働くところも垣間見れて感激でした。お店のインテリアはちょっと時代遅れかなぁって感じでしたが、夜は室内の照明を落としているのでさほどきにならず。一点だけいただけなかったのは、フロアにセッティングされたテーブルと椅子が多すぎること!大人数の客を収容するためであろうとは思いますが、ウェイティングスタッフが通りづらいくらい配置するのはどうかと思います・・・。私の後ろをウェイティングスタッフが通るたびに、全員が私の椅子を蹴っ飛ばすというかつまづいていくんですよ。lこのせいで落ち着いて食事ができなかったのは、非常に残念でした。予約を入れるときにブース席にしてもらえたら、この問題は解決できると思いますよ!

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2

*** Information (3/24/2007現在) ***
Spago Beverly Hills
176 N. Canon Dr.
Beverly Hills, CA 90210
(お店の前にValet Parkingあり。)
Phone: 310-385-0880
Hours: (無休) ランチ:(月~金)11:30am - 2:15pm、(土)12:00pm - 2:30pm
ディナー:(日~木)5:30pm - 10:30pm (金土)5:30pm - 11:00pm
URL: http://www.wolfgangpuck.com/rest/fine/spago/bh/index.php
[PR]
by juliecali | 2007-04-10 11:48 | 外食●ロサンゼルス
ニューベリー・ストリートの本屋カフェ
Trident Booksellers & Cafe (Boston, MA)

相も変わらず、ノロノロ更新。
引き続きボストン旅行記です。

a0071653_1311380.jpg
ボストンで一番賑わっている通りのNewbury Steet(ニューベリー・ストリート)。ファッションからグルメ、カルチャーものまで、何でもあるエリアです。この通りの西側の方に位置する本屋&カフェ、Trident Booksellers & Cafe(トライデント・ブックセラーズ&カフェ)に行ってきました。本屋で売られている雑誌をカフェに持ち込んで、お茶をしながら座り読みできます。今でこそ本屋とカフェが合体しているお店は日本でも珍しくないかもしれませんが、当時留学生だった10年前の私は初めて体験するものでした。売り物の雑誌がカフェで手あかにまみれたり、お茶をこぼされちゃったりするかもしれないんですよー。アメリカのテキトーというかユルい感じのスタイルに驚いた記憶があります。

上の写真は夫がオーダーしたChocolatino。スチームミルクではなくスチームチョコレートミルクに、エスプレッソショットがブレンドされたもの。デコレーションにホイップクリームとココアパウダーそして駄目押しのチョコレートシロップ。これはドリンクじゃなくてりっぱなデザートでした。カップのサイズもかなり大きめ。お味の方は濃い目のカフェモカって感じでした。

a0071653_1312240.jpg
こちらは私がオーダーしたFresh Juice and Seltzer。Chocolatinoとは打って変わってかなりシンプルです。マサチューセッツらしく、クランベリージュースをチョイスしました。このメニューはフルーツジュースを炭酸水で割った飲み物で、微炭酸ぐあいがグーでした。他にはオレンジ、レモン、アップルサイダー(丸しぼりリンゴジュース)が選べるようです。

にぎやかな通りにある、ゆったりとしたカフェです。自分が知っているボストンとだいぶ変わってしまったところもありますが、ここのカフェはなくならなくてよかった~♪

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2

*** Information (9/19/2006現在) ***
a0071653_131345.jpg Trident Booksellers & Cafe
338 Newbury St.
Boston, MA 02115
(地下鉄グリーンラインHynes Convention Center/ICA駅そば)
Phone: 617-267-8688
Hours: (無休) 9:00am - 12:00apm
URL: http://www.tridentbookscafe.com/
[PR]
by juliecali | 2007-03-06 13:45 | 外食●ボストン
ボストンの懐かしチャイニーズ
Chau Chow City (Boston, MA)
a0071653_1430345.jpg
引き続き昨秋の東海岸旅行記のアップです。マンハッタンからボストンへ。ボストン初日の夜はチャイナタウンのど真ん中にあるChau Chow City(潮州城大酒楼)へ。この日をどんなに夢見たことか・・・。ボストンに留学中は何度通ったか分からないくらい。あ、でもよく通っていた超汚い店構えの『Chau Chow』は閉店になってしまい、現在あるのはこのChau Chow Cityだけ。(近所にあるGrand Chau Chowとは全く関係のないレストランらしいです。)

通っていた時によく食べていたメニューをオーダーしてみました。まずはScrambled Egg with Shrimp。刻みネギたっぷりエビ玉。白米とよく合います。Chau Chowに行かない日は、家でこれをよく作っていたなぁ・・・と思い出に浸りながらパクパク。

a0071653_14301691.jpg
こちらはSauteed Watercress。クレソンのニンニク炒めです。塩コショウだけで味付けされてます。クレソンのちょっとした苦味がたまりません。あ~、これも家でよく作ってたなぁ。(最近全然作ってないけど。)

a0071653_14302921.jpg
そしてこちらはPan Fried Noodle with Shredded Chicken and Bean Sprouts。細切り鶏肉ともやしのあんかけ焼きそば。"Please make it crispy!"といって麺を固めに炒めてもらいましたが、どうやら炒め過ぎのようで、麺がところどころ真っ黒に。

実は、エビ玉以外は、今はメニューに載っていない裏メニューなのでした。目を皿のようにしてメニューを見ても、クレソンとあんかけ焼きそばは載ってなくて。お店の人に「クレソンとあんかけ焼きそば作れる?」ってダメモトで聞いたら、すんなり「大丈夫だよ~」と言われたので、オーダー。この柔軟性、チャイニーズレストランならではなのかな?

夢のような、懐かしい味を堪能した夜でした♪

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 グルメブログへ

*** Information (9/19/2006現在) ***
Chau Chow City(潮州城大酒楼)
83 Essex St.
Boston, MA 02111
(オレンジラインのChinatown駅から徒歩2-3分)
Phone: 617-338-8158
Hours: (無休) (日~木)8:30am-3:00am、(金土)8:30am-4:00am
[PR]
by juliecali | 2007-02-16 15:02 | 外食●ボストン
米国料理の鉄人イタリアンの店
Babbo Ristrante (New York, NY)

昨秋の東海岸旅行の日記の続きです。
ようやくマンハッタン最終日にたどり着きました・・・。

この日は念願の、セレブシェフ、マリオ・バターリのお店の1つであるBabbo Ristrante(バッボ・リストランテ)に行ってきました。事前に予約を入れようとしましたが、旅行日程中に予約を取れる日はなく、仕方なく平日の開店と同時に予約なして飛び込み客として行ってきました。マンハッタンのJacques Torresでオフ会をしたコトリさんと、お仕事を終えたコトリさんの旦那さまもジョインして下さったディナー。もう大・大・大満足でした。予約が一杯なのも分かる気がします。

写真は暗闇で撮ったので、ほとんど料理内容が見えませんが・・・。

a0071653_13205014.jpg
時間が経ちすぎて記憶が怪しいのですが、お通しのひよこ豆のクロスティーニ。

a0071653_1321259.jpg
タコのグリル。スパイシーなリモンチェッロビネグレット和え。

a0071653_13211538.jpg
ロブスターのスパゲッティーニ。ニンニクがごろごろ入ったトマトソース。(店内が暗くて、ニンニク1かけとロブスターミートを間違い、思いっきり食べてしまったー。)

a0071653_13212567.jpg
カラスミのスパゲッティー。たっぷりまぶされたカラスミがたまりません・・・。

a0071653_13245789.jpg
ポルチーニ茸と牛肉の蒸し煮。お肉がホロホロでした~。

a0071653_13251319.jpg
食後酒として私がオーダーしたアプリコットグラッパ。アプリコットのほんのり甘い香りが、グラッパの強さをまろやかに感じさせました。

a0071653_13252596.jpg
最後にサーブされた焼き菓子たち。

サーバーの人もとても感じがよく、私たちのマンハッタン最終夜を満足するものとしてくれました。こんなに食べて、コトリさんの旦那さまがチョイスしてくれたワインを飲んだくれたにもかかわらず、別のバーに行ったコトリさん夫妻と私たちなのでした・・・。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 グルメブログへ

*** Information (9/18/2006現在) ***
Babbo Ristrante
110 Waverly Pl.
New York, NY 10011
(ワシントンスクエアの北西)
Phone: 212-777-0303
Hours: (無休)(月~土)5:30pm - 11:30pm、(日)5:00pm - 11:00pm
URL: http://www.babbonyc.com/home.html
[PR]
by juliecali | 2007-02-09 14:16 | 外食●ニューヨーク
マンハッタンのWhole Foods Market
Whole Foods Market (New York, NY)
a0071653_1244260.jpg
だい~ぶ話が前後している更新となってきましたが(汗)。昨秋旅行したニューヨークの食べ歩きの続きを・・・。

以前アップしたホットドッグ屋さんのGray's Papayaの直後に行った、オーガニック食品スーパーマーケットのWhole Foods Market。ロサンゼルスにもあるけど、旅の楽しみとして地元スーパーマーケット巡りをかかさない私としては是非とも押さえておかないといけないなと思い、行って参りました。

訪れたのはコロンバスサークル店。時間がなかったのでゆっくり見ることはできませんでしたが、一番驚いたのはショッピングカートの大きさ!ちっ、小さい!!日本で見かけたことのある、ショッピングバスケットをそのまま乗っけてお買い物ができるタイプ(こんな感じ)です。見てて懐かしくなっちゃいました(郷愁)。バスケットの幅とほぼ同じ大きさなので、小回りはきくし、押すのもスイスイ。ニューヨークならではのショッピングカーとなのかと思いました。ロサンゼルスでも使いたいなぁ。

上の写真はテイクアウトセクションで買ったRoasted Eggplant Bisque。イートインスペースがあるので、そこで食べました。不思議な味がしましたよ・・・。ちょっと薬っぽい味。ナスの皮の焦げたところも入ってたからかなぁ?

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2

*** Information (9/18/2006現在) ***
Whole Foods Market
Columbus Circle
10 Columbus Circle, Ste. SC101
New York, NY 10019
(Broadwayの58th St.と60th St.の間)
Phone: 212-823-9600
Hours: 8:00am - 10:00pm(無休)
URL: http://www.wholefoodsmarket.com/stores/columbuscircle/index.html
[PR]
by juliecali | 2007-01-19 12:32 | 外食●ニューヨーク
極薄ピザの店
Cafe Angelino (Los Angeles, CA)
去年の11月のお話ですが・・・。この日はお友達夫婦がNYから出張でロサンゼルスに来ていたので、ランチを一緒にしました。NYの人にLAの食事を薦める時、非常に悩みます。なにせNYの方がグルメ度は10倍くらい高いと思っていますので。カジュアルな食事でというお友達のリクエストにより、以前から行ってみたいと思っていたCafe Angelino(カフェアンジェリーノ)に行くことにしました。

a0071653_10381877.jpg

噂の極薄ピザ!具は生ハムとチーズのみというシンプルさ。軽~くてパリパリしていて、もう一皿オーダーできるくらいでした。

a0071653_10384824.jpg
意外にも(失礼)、アルデンテだったボンゴレ。あさりから出たダシがばっちりきいてました。

a0071653_1039210.jpg
トリコロールサラダ。ラディッキオ、エンダイブ、アルグラのサラダにパルメザンチーズのスライスがたっぷり。

a0071653_10391569.jpg
カラマリのスパイシートマトソース煮。食べかけ写真でスミマセン。カラマリが柔らかく、ソースもほとんど辛さを感じませんでした。

今度はピザを一人で1皿独占したいです~。薄いんで、私ならペロッと食べられちゃうと思います!

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 グルメブログへ

*** Information (11/20/2006現在) ***
a0071653_10405122.jpg Cafe Angelino
8735 W. 3rd St.
Los Ageneles, CA 90048
(お店の周辺にPublic ParkingやMetered Parkingなどあり)
Phone: 310-246-1177
Hours: (月~土)11:30am - 11:00pm (日)3:00pm - 10:00pm
URL: http://www.cafeangelino.com/
[PR]
by juliecali | 2007-01-17 11:02 | 外食●ロサンゼルス
本場のNYホットドッグ
Gray's Papaya (New York, NY)
a0071653_150470.jpg
歩いていて強烈にお腹がすいてきたので、Gray's Papayaで腹ごしらえ。他の店でもちょこちょこつまみたいと思っていたので、あえて1個を夫とシェア。ロサンゼルスに比べてNYの方がホットドッグの本場っぽい気がするのは私だけ?期待してたんですが、こんな感じのスリムなホットドッグが。でもザワークラウトがたっぷり。食べ疲れ気味の身体にお酢パワー!ソーセージの方はボイルではなくグリルしてあるものだったので、スモーキーな味。でも~・・・、もうちょっとボリューム感があるソーセージを期待してたんだけどなぁ・・・。こんなもんですかね?お値段が安いからこんなものかなぁ。アメリカのボリュームも物足りなくなってる自分が怖いー(汗)!

写真に写っていませんが、一緒にオーダーしたパイナップルジュースはフレッシュな搾りたて系のもので、タルーくなっていた身体がしゃきっとしました。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2

*** Information (9/18/2006現在) ***
a0071653_12512099.jpg Gray's Papaya
2090 Broadway
New York, NY 10023
(71th St.との角)
Phone: 212-799-0243
Hours: (無休) 24時間営業
URL: http://www.grayspapaya.com/
現金のみ
[PR]
by juliecali | 2006-10-20 15:14 | 外食●ニューヨーク
ヘンな汗が出る?四川料理レストラン
Grand Sichuan (New York, NY)

今回は写真撮り忘れ・・・。

NY在住10年近くになるお友達から「ヘンな汗が出てくるほど辛くてウマい麻婆豆腐が食べれるから行ってみて」と薦められたレストランです。ヘンな汗ってどんな汗?と興味が湧いたので行ってみました。

日曜日の夜7時ごろ。かなり盛況でした。4人で行ってオーダーしたのはチンタオビール、麻婆豆腐、アスパラとエビの炒め物、心空菜の炒め物、白米。全体的に言ってアメリカ人はアジア人より辛さに対する許容レベルが低いと思われるので、アメリカで言われる「ホット」とか「辛い」っていうのはだいたい大したことがないことが多いです。でもここのレストランは違いました。この麻婆豆腐は辛かった!お友達が言う「ヘンな汗」はでてきませんでしたが、私の場合は辛さで鼻水が出てきました(お食事中の方、お下品でスミマセン)。一緒に食事をした夫と他のお二人も「辛い、辛い」を連発。本場の麻婆豆腐は食べたことがありませんが、これは結構いい線行ってる?と感じました。ここの麻婆豆腐と本場のものを食べ比べたことのある方、ぜひ感想をお聞かせ下さい!

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ

*** Information (9/17/2006現在) ***
Grand Sichuan (大四川)
229 9th Ave.
New York, NY 10001
(24 St.との角)
Phone: 212-620-5200
URL: http://www.thegrandsichuan.com/
[PR]
by juliecali | 2006-10-11 13:45 | 外食●ニューヨーク