食べることに関するいろいろなことをロサンゼルスから発信中! 掲載写真はクリックすれば拡大できます。★無断転載ご遠慮下さいまし★
by juliecali
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ:お菓子 ( 26 ) タグの人気記事
北海道みやげ
a0071653_11382944.jpg
北海道に行った時のお土産です。といっても私ではなく、私の両親が先月旅行に行ってきた時に買ったもの。なぜかアメリカに住む娘の私にもお土産が送られてきました。(ママン、ありがとう!)

北海道名物の1つ「白い恋人」と、「知床峠 牛乳バタークッキー」。健康診断を控えていたのでこういったお菓子は最近はちょびちょびしか食べていなかったのですが、健診も今日無事終了(だと思う)。これからは思いっきり食べれますよ~!珍しい食べ物やとっても大好きな食べ物は、なぜか賞味期限ぎりぎりまで手が出ない私。そうです、食事をする時も好きなものを最後に食べるタイプなのです。でもこれはせっかくもらったものだから、早めに食べてしまわないと。

ホワイトチョコはあんまり好きじゃないのですが、「白い恋人」は別!同封されていた商品紹介リーフレットによると、ブラックチョコレートがはさまった「白い恋人ブラック」というものがあるらしいです。「黒い恋人」にならないところがミソですか?こっちもぜひ食べてみたいな~。帰国した時のお取り寄せリストに載せておきます!

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-07-12 11:52 | お菓子●日本
メキシカンプリン作りました
a0071653_11492270.jpg
先月末にメキシカンプリン(Mexican flan)を作りました。練乳を一缶まるまる使うのが特徴。な、なんと400gの練乳です。ぎゃ~、1缶でカロリーが1300カロリーもある!!!恐ろしや、練乳。

写真は、底の抜けない15cmのケーキ型に流し込んで焼いたもの。初めて作ったメキシカンプリンなので要領がつかめず、焼きすぎたせいで、水玉模様のプリン?と思わせるほどスが入ってしまいました。トホホ。

日本ではなめらかプリンが流行っていると聞いていますが、このプリンはそれとは正反対。がっちり・しっかりプリンです。なめらかプリンよりがっちりプリンの方が私は好きなので、かなり満足できました。練乳が入っているせいか、味もとても濃厚。カロリーさえ問題なければ、頻繁に作りたいプリンです。

レシピはこちらへ。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-07-11 12:35 | お菓子●アメリカ-作る
ラスベガスで変わりトリュフ
Vosges Haut-Chocolat (Las Vegas, NV)
a0071653_1229129.jpg
TVで見て面白いチョコレート屋さんだと思っていたら、ラスベガスで支店を発見!早速味を確かめにお店に入りました。と~っても変わったトリュフを売っているお店です。ショコラティエの人が相当の冒険家とみました。

夫と私が選んだのは、写真の5種類。(写真一番上から時計回りに)
 ●Rooster: taleggio cheese + organic walnuts + bittersweet, dark chocolate
 ●Black pearl: ginger + wasabi + sesame seeds + dark chocolate
 ●Balsamico: balsamic vinegar + dark chocolate + hazelnuts
 ●Gianduia: crunchy praline + milk chocolate
 ●Naga: sweet Indian curry + coconut + milk chocolate

チョコレートに、チーズやわさびやカレー粉ですよ!?すごい組み合わせだと思いませんか?ゲテモノっぽいけど、意外とどれもイケます。自宅に持ち帰って赤ワインと一緒に楽しんだのですが、なかなかよかったですよ♪

a0071653_12594094.jpg
お店のテーマカラーはパープル。ボックスもこんな感じになってます。

本店はシカゴ、支店がNYやロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル、ロンドンにあります。
残念ながら、国外からの取り寄せには応じていないようです・・・。でも、カタログには"Coming soon... NY, LA, Japan"って書いてあります。もしかしたら日本でもこのトリュフたちが食べられるかも知れませんね!

他のブロガーさんたちも紹介していますよ~。
sushiさんシカゴの風~ユキノヒノシマウマ
haratama_nyさんbochi bochi NY life
zochikaさん一日一膳@Hawai'i

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ

*** Information (6/15/2006現在) ***
a0071653_1314353.jpg Vosges Haut-Chocolat
The Forum Shops
Caesars Palace
3500 S. Las Vegas Blvd.
Las Vegas, NV 89109
(Parkingあり)
Phone: 702-836-9866
Hours: (無休) (月~木)10:00am - 11:00pm、(金土)10:00am - 12:00am、(日)10:00am - 11:00pm
URL: http://www.vosgeschocolate.com/
[PR]
by juliecali | 2006-07-08 13:19 | お菓子●アメリカ-買う
ベラッジオで濃厚ジェラート
Jean-Philippe Patisserie (Las Vegas, NV)
a0071653_11502710.jpg
先月ラスベガスに日帰りで行ってきた時の様子です。ベラッジオの中にこんなお店があったなんて・・・。全然知りませんでした。開店から1年半も経っているのですね。

夕食のためのレストランを探してウロウロしている時に偶然発見。長蛇の列で、並んでいる人がみな壁に向かって写真を撮りまくっているのです。何だろ~?と思って近寄ってみると、ジェラート&ペイストリー屋さんではないですか!みんなが写真を撮っているのは、本物のチョコレートでできたファウンテン。天井から床まで流れていて、モーターで循環させているらしいです。クリーミーで美味しそう・・・。イチゴやマシュマロを串に刺して、チョコレートフォンデュでもやりたくなっちゃいます。

どうやらチョコレートがウリのようなので、ジェラートもチョコレート味をチョイス。見るからに濃厚そうです。二人でシェアしても満足できる量でした!
a0071653_11504392.jpg
ジェラートの他にも、ケーキやら、パニーニやら、クレープやらも扱っています。こちらは、プリン+パイのようなケーキ(名前失念)。お友達のyajikoのブログで見て無性に食べたくなったメゾンカイザーのフランに似ていたので、迷わず購入し、お店の周りのイートインスペースで食べました。プリン部分のカスタードはしっかりした硬さが私好み。パイ部分はほんのり湿っていましたが、それでも想像以上にサクッとしていて、カスタードとなかなかのコンビネーションでした。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ

*** Information (6/15/2006現在) ***
a0071653_11505562.jpg Jean-Philippe Patisserie
Bellagio Hotel and Casino
3600 Las Vegas Blvd.
Las Vegas, NV 89109
(Parkingあり)
Phone: 702-693-7363
Hours: (日~木)7:00am - 11:00pm 、(金土)7:00am - 12:00am
URL: http://www.bellagio.com/pages/frameset_noflash.asp
[PR]
by juliecali | 2006-07-07 12:19 | お菓子●アメリカ-買う
いただいた手作りチーズケーキ
a0071653_859962.jpg
この間の週末に、お友達のIさんから手作りのレアチーズケーキをいただきました。以前食べさせてもらい気に入ったので、Iさんにおねだりしたもの。ヨーグルトをちょっと強めにきかせた夏にぴったりの爽やかな風味です。なんでもこのレシピ、Iさんと彼女のお友達が何度も何度も試作&試食を重ねた末に生まれたらしく、門外不出のものらしいんです。貴重ですよね~。食べたかったらIさんにおねだりするしかないんです。Iさん、ごちそうさま。美味しかったよ~。また作って~!(←ちゃっかり者)

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-07-05 09:10 | いろいろ
遅ればせながら・・・キャラメルクッキー
a0071653_1261935.jpg
かな~~~り昔に日本で流行り始めたらしい、きむらかよさんキャラメルクッキー。このクッキーのことをこの間の冬に偶然知って、慌てて近所の日系書店で『栄養と料理』2004年12月号を取り寄せました。作ってみたら、簡単だし私好みの硬いクッキーだったので、夢中になってしまいました。夫に持たせて彼の職場の人にも食べてもらったんだけど、彼の上司が「キャラメルが苦い」って言ってたらしい。アメリカ人にはキャラメルのほろ苦さが分かんないのかなぁ。それとも私が焼く時に焦がしちゃったとか?!

写真のクッキーはレシピをちょっとアレンジしたもの。将来お仕事でお世話になるかもしれないアメリカ人の方を訪問する際の手土産として作りました。使用したキャラメルクリームのうち、50%レシピどおりのクリームで、あとの50%は市販のアイスクリーム用キャラメルシロップにしました。これでほろ苦さがちょっとだけ和らいだみたい。これなら「苦い」とは言われないだろうな。

でもやっぱりレシピどおりのほろ苦クッキーにしたい!来週は健康診断が控えていて、コレステロール値が高い私は肉や脂物を極力控えているんです。だから、検診が終わったらすぐに自分(と夫)用に山ほど作って、ガリガリ、ボリボリ言わせて食べたいな~。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-07-01 12:28 | お菓子●アメリカ-作る