食べることに関するいろいろなことをロサンゼルスから発信中! 掲載写真はクリックすれば拡大できます。★無断転載ご遠慮下さいまし★
by juliecali
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:お菓子●アメリカ-作る( 5 )
超遅!!バレンタイン報告 その2
引き続き、超遅い2007年バレンタイン報告第2弾。今年作ったお菓子です。
夫の仕事の都合で、バレンタインのお祝いは週末にやりました。

a0071653_14364239.jpg
こちらは週末にお祝いするために作ったカップケーキ。Food Networkの番組の一つ、Barefoot Contessaで紹介されていたChocolate Cupcakes and Peanut Butter Icingです(英語のレシピはこちら)。バレンタインに作るお菓子のレシピを探していた時に、丁度このレシピをTVで見たんです。もう、神様のお告げかと思っちゃっいました。夫の大好きなピーナツバターがアイシングに使われてるし。作り方もとっても簡単。All purpose flour(中力粉)を使うので、カップケーキはそんなにふっくらとしないだろうと思って大して期待していなかったんですが、思いのほかゴワついてませんでしたよ~。材料の中にサワークリームが入っているのがミソらしいです。ケーキがしっとりなるんですって。日本のケーキみたいにフワフワ~な感じではないですが、ボソボソしていなくてグーでした。

a0071653_14103280.jpg
こちらは白黒コロコロクッキー。モントリオール在住のR*さんのブログ、『Chez R* おうちごはん』でこのクッキーを紹介している記事を見て、バレンタインデー当日用として作りました。

a0071653_13593181.jpg
不器用な私でも作れるくらいシンプルなレシピなのですが、仕上げにまぶす粉砂糖のおかげで見た目がとってもエレガントに。ホロホロと崩れるクッキーからチョコレートチャンクが出てくる仕掛けもたまりませんでした。タッパーで常温保存して5日くらい持つのもイイ♪ラッピングに一手間かければ素敵なプレゼントにもなりそうです。「どこで買ったの~?」とか聞かれちゃいそう!

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2
[PR]
by juliecali | 2007-03-16 14:34 | お菓子●アメリカ-作る
2006年最後のクッキング
a0071653_11502999.jpg
2006年最後のクッキングが・・・お菓子になっちゃうなんて!12月30日の朝食用に作ったブレッドプディングです。2年前に初めて行ったイタリアで買ったパネトーネが気に入り、それ以来アメリカでも晩秋あたりから店頭に売り出されているのを買ってます。このブログで何回か紹介しているシェフ、Giada De LaurentiisがFood Networkパネトーネを使ったブレッドプディングを作っていたので、私も早速チャレンジ。("Panettone Bread Pudding with Amaretto Sauce" 英語のレシピはこちら

レシピ通りの分量だと卵を8個も使うので、全て半分の分量で作ってみました。ル・クルーゼの18cmロンドだとちょっと小さすぎるくらいの分量でした。でも二人で食べるにはちょうどよかったです。お鍋の面積がちょっと狭すぎたせいでプリン液に高さが出てしまったので、レシピで書かれている焼き時間よりも10分くらい多く焼きました。ちょっと焼きすぎちゃったかも。スの入ったプリンみたいになっちゃいました。

a0071653_11392775.jpg
レシピではソースをコーンスターチを使っていたのですが、代わりに家にあった吉野葛ででとろみをつけました。盛り付けはこんな感じ。余ったソースは後日にエスプレッソと混ぜてみました。アマレットの香りがほのかにしていていい感じ。

このブレッドプディング、お友達のDとガールフレンドのJにおすそ分けしてみました。お口に合ったかなぁ?

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2
[PR]
by juliecali | 2007-01-05 12:02 | お菓子●アメリカ-作る
うずまきシナモンパンでフレンチトースト
a0071653_12402356.jpg
先日ブログで紹介した、Costco(コストコ)で買った「うずまきシナモンパン」(と勝手に命名)を使ってフレンチトーストを作ってみました。(シナモンパンの記事はこちら)パッケージにも「フレンチトーストにするとサイコー」などと書かれているし、Food Networkの番組でもこのパンを使ってフレンチトーストを作っているダイナーが紹介されていたりしたので、ぜひとも私も作らなくては!と思っていたんです。

フレンチトースト自体があまり好きでもないので、テキトーに作るとテキトーにしか仕上がりませんでした(汗)。見た目は問題なさそうかな?レシピを検索して、それに従ってきちんと作らないといけませんね~。牛乳の量が多すぎてかな~り柔らかなフレンチトーストになってしまいました・・・。仕上げに粉砂糖をかけ、メイプルシロップをかけました。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-09-07 12:54 | お菓子●アメリカ-作る
メキシカンプリン作りました
a0071653_11492270.jpg
先月末にメキシカンプリン(Mexican flan)を作りました。練乳を一缶まるまる使うのが特徴。な、なんと400gの練乳です。ぎゃ~、1缶でカロリーが1300カロリーもある!!!恐ろしや、練乳。

写真は、底の抜けない15cmのケーキ型に流し込んで焼いたもの。初めて作ったメキシカンプリンなので要領がつかめず、焼きすぎたせいで、水玉模様のプリン?と思わせるほどスが入ってしまいました。トホホ。

日本ではなめらかプリンが流行っていると聞いていますが、このプリンはそれとは正反対。がっちり・しっかりプリンです。なめらかプリンよりがっちりプリンの方が私は好きなので、かなり満足できました。練乳が入っているせいか、味もとても濃厚。カロリーさえ問題なければ、頻繁に作りたいプリンです。

レシピはこちらへ。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-07-11 12:35 | お菓子●アメリカ-作る
遅ればせながら・・・キャラメルクッキー
a0071653_1261935.jpg
かな~~~り昔に日本で流行り始めたらしい、きむらかよさんキャラメルクッキー。このクッキーのことをこの間の冬に偶然知って、慌てて近所の日系書店で『栄養と料理』2004年12月号を取り寄せました。作ってみたら、簡単だし私好みの硬いクッキーだったので、夢中になってしまいました。夫に持たせて彼の職場の人にも食べてもらったんだけど、彼の上司が「キャラメルが苦い」って言ってたらしい。アメリカ人にはキャラメルのほろ苦さが分かんないのかなぁ。それとも私が焼く時に焦がしちゃったとか?!

写真のクッキーはレシピをちょっとアレンジしたもの。将来お仕事でお世話になるかもしれないアメリカ人の方を訪問する際の手土産として作りました。使用したキャラメルクリームのうち、50%レシピどおりのクリームで、あとの50%は市販のアイスクリーム用キャラメルシロップにしました。これでほろ苦さがちょっとだけ和らいだみたい。これなら「苦い」とは言われないだろうな。

でもやっぱりレシピどおりのほろ苦クッキーにしたい!来週は健康診断が控えていて、コレステロール値が高い私は肉や脂物を極力控えているんです。だから、検診が終わったらすぐに自分(と夫)用に山ほど作って、ガリガリ、ボリボリ言わせて食べたいな~。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by juliecali | 2006-07-01 12:28 | お菓子●アメリカ-作る