食べることに関するいろいろなことをロサンゼルスから発信中! 掲載写真はクリックすれば拡大できます。★無断転載ご遠慮下さいまし★
by juliecali
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2006年最後のクッキング
a0071653_11502999.jpg
2006年最後のクッキングが・・・お菓子になっちゃうなんて!12月30日の朝食用に作ったブレッドプディングです。2年前に初めて行ったイタリアで買ったパネトーネが気に入り、それ以来アメリカでも晩秋あたりから店頭に売り出されているのを買ってます。このブログで何回か紹介しているシェフ、Giada De LaurentiisがFood Networkパネトーネを使ったブレッドプディングを作っていたので、私も早速チャレンジ。("Panettone Bread Pudding with Amaretto Sauce" 英語のレシピはこちら

レシピ通りの分量だと卵を8個も使うので、全て半分の分量で作ってみました。ル・クルーゼの18cmロンドだとちょっと小さすぎるくらいの分量でした。でも二人で食べるにはちょうどよかったです。お鍋の面積がちょっと狭すぎたせいでプリン液に高さが出てしまったので、レシピで書かれている焼き時間よりも10分くらい多く焼きました。ちょっと焼きすぎちゃったかも。スの入ったプリンみたいになっちゃいました。

a0071653_11392775.jpg
レシピではソースをコーンスターチを使っていたのですが、代わりに家にあった吉野葛ででとろみをつけました。盛り付けはこんな感じ。余ったソースは後日にエスプレッソと混ぜてみました。アマレットの香りがほのかにしていていい感じ。

このブレッドプディング、お友達のDとガールフレンドのJにおすそ分けしてみました。お口に合ったかなぁ?

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2
[PR]
by juliecali | 2007-01-05 12:02 | お菓子●アメリカ-作る
<< 極薄ピザの店 新年明けましておめでとうございます >>