食べることに関するいろいろなことをロサンゼルスから発信中! 掲載写真はクリックすれば拡大できます。★無断転載ご遠慮下さいまし★
by juliecali
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ボストンの家庭的なパスタ屋さん
The Daily Catch (Boston, MA)
a0071653_15443181.jpg
ボストンのリトルイタリーのど真ん中にある、老舗的なパスタ屋さんのThe Daily Catch(ザ・デイリー・キャッチ)。店構えは小さいし、お店の内装もそんなにファンシーじゃない超家庭的な雰囲気のお店。ボストニアンでこの店を知らない人はモグリと呼んでも過言じゃないって感じです。

メニューも至ってシンプル。夫と私はこの店の前に、同じくリトルイタリーにあるNeptune Oyster(その時の記事はコチラ)で生牡蠣とワインをいただいていたので、パスタ一皿を二人でシェア。イカとリングイネ・ホワイトソース(Calamari & Linguine-White Sauce)をオーダーしました。ホワイトソースと言ってもグラタンに使われているものではありません。ガーリックオリーブオイルとアサリエキスのソースです。

このお店の特徴は、パスタを炒めたフライパンそのままでサーブされること!主婦としては「あー、お皿使わないから後片付けもラクでいいよね~」なんて思ってしまいます。我が家でもパスタをそのままフライパンで食卓に出しちゃおうかしらね。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2

*** Information (9/20/2006現在) ***
a0071653_1545125.jpg The Daily Catch
323 Hanover St.
Boston, MA 02113
(グリーンラインHaymarket駅から徒歩10分弱)
Phone: 617-523-8567
Hours: (無休) (日~木)11:00am - 10:00pm、(金土)11:00am - 11:00pm
現金のみ
予約は受け付けてもらえません
URL: http://www.dailycatch.com/
[PR]
# by juliecali | 2007-04-20 16:09 | 外食●ボストン
ボストンで生牡蠣
Neptune Oyster (Boston, MA)
またまた、昨秋に訪れたボストンでのレストランを紹介します。
a0071653_13253433.jpg
私が住んでいた頃には存在していなかったオイスターバーのNeptune Oyster(ネプチューン・オイスター)。私の記憶が正しければ、2005年にオープンしたそうです。ボストンのリトルイタリーであるノースエンドエリアの外れにひっそりとたたずむバー。とても小さくて、すぐに満席になってしまいそうです。私たちが行った時間は夕方5時ごろで、夕食のラッシュにもあたらず、ゆっくりと生牡蠣を味わうことができました。

こちらはオーダーした生牡蠣とエビとロブスターテイルと蟹爪のサンプラー。生牡蠣は日によって替わるようで、お店の中にあるボードにその日にオーダーできる種類がかかれてありました。以前から食べてみたいと思っていたクマモトという種類の牡蛎もあったので、サンプラーとは別に注文しました。

グラスの白ワインをお供に、新鮮なシーフードを食べる幸せ・・・。

このお店はカウンター席もあり、常連さんらしき男性がビール片手に生牡蠣を楽しんでいました。あと『地球の歩き方』を読みながら、一人でワイン&シーフードを楽しんでいた女性も見かけました。一人で気軽にオイスターバーでシーフードを楽しむのって、大人っぽくていいですねー。私には真似できなさそうだけど・・・。

次回ボストンを旅行する時もぜひ立ち寄りたいと思いました!その時までお店が存続していますように・・・。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 グルメブログへ

*** Information (9/20/2006現在) ***
a0071653_1325459.jpg Neptune Oyster
68 Salem St.
Boston, MA 02113
(グリーンラインHaymarket駅から徒歩約5分)
Phone: 617-742-3474
Hours: (無休) (日~水)11:30am - 11:00pm、(木~土)11:30am - 12:00am
URL: http://www.neptuneoyster.com/
[PR]
# by juliecali | 2007-04-17 13:47 | 外食●ボストン
ビバリーヒルズのSpago
Spago (Beverly Hills, CA)

先月末夫の母と姉がロサンゼルスに来ており、その時に観光がてらSpago(スパゴ)に行ってきました。

a0071653_114161.jpg
4人でシェアしたアペタイザーその1。生ハムのピザ。ピザはメニューには載っていなかったですが、別に裏メニューとかでもないみたいです。周りのテーブルの人たちも結構食べてました。クラストが薄すぎず厚すぎずで、パリッとしてました。

a0071653_114109.jpg
4人でシェアしたアペタイザーその2。Snow peasのラビオリ。黒トリュフのスライスがたっぷり乗っていました。確か中身はSnow peasとリコッタチーズ。ほんのり甘かったです。

a0071653_1142761.jpg
私はメインにラムローストをいただきました。室内が暗すぎてよく見えなかったのですが、ラムの下に付け合せの、レタスっぽい野菜がソテーされたものがありました。ソースがどことなく和風っぽくて、この付け合わせとのコンビネーションが気に入りました♪このお料理にはサイドに別皿で、すご~く小さいチーズラビオリが付いてきました。

a0071653_1144229.jpg
こちらは夫がオーダーしたビーフのショートリブ。ホロホロになったお肉と濃厚なソースがたまりませんでした~。

写真は写しませんでしたが、義母と義姉はメインにお魚をオーダー。どちらもアジアンテイストに仕上げられたものらしく、白いご飯と合いそうでした。

a0071653_114568.jpg
仕上げにデザート。Spagoのデザートは評判が高いので、楽しみにしていました。私は12 Layers Chocolate Cakeをオーダーし、夫とシェア。オーダー時には「12層もあるケーキを食べきれるか?」と心配しましたが、問題無でした。だってこんなに薄いレイヤーなんですよ~。プレゼンテーションの美しさにため息がでました。義姉がオーダーしたメイヤーレモンのスフレのプレゼンテーションもすごかった!メインディッシュのお皿よりも大きなものでサーブされたんですよ~!

さすが高級店だけあって、入口のホステスからウェイティングスタッフまで、丁寧なサービスを提供してくれました。ガラス越しのオープンキッチンが見える席だったので、お料理が運ばれてくるまで、料理人たちが働くところも垣間見れて感激でした。お店のインテリアはちょっと時代遅れかなぁって感じでしたが、夜は室内の照明を落としているのでさほどきにならず。一点だけいただけなかったのは、フロアにセッティングされたテーブルと椅子が多すぎること!大人数の客を収容するためであろうとは思いますが、ウェイティングスタッフが通りづらいくらい配置するのはどうかと思います・・・。私の後ろをウェイティングスタッフが通るたびに、全員が私の椅子を蹴っ飛ばすというかつまづいていくんですよ。lこのせいで落ち着いて食事ができなかったのは、非常に残念でした。予約を入れるときにブース席にしてもらえたら、この問題は解決できると思いますよ!

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2

*** Information (3/24/2007現在) ***
Spago Beverly Hills
176 N. Canon Dr.
Beverly Hills, CA 90210
(お店の前にValet Parkingあり。)
Phone: 310-385-0880
Hours: (無休) ランチ:(月~金)11:30am - 2:15pm、(土)12:00pm - 2:30pm
ディナー:(日~木)5:30pm - 10:30pm (金土)5:30pm - 11:00pm
URL: http://www.wolfgangpuck.com/rest/fine/spago/bh/index.php
[PR]
# by juliecali | 2007-04-10 11:48 | 外食●ロサンゼルス
2007年イースター限定ハーシーズチョコレート
お久しぶりで~す。早いもんでもう4月になっちゃいましたね。1年の1/4が終わってしまったってことですか。うかうかしているとあっという間に年末になっちゃいそうですね。3月下旬に夫の母と姉がロサンゼルスに来ていたので、その前後はそのことでかかりっきりになってしまって、更新する時間がありませんでした・・・。今月は何回更新できるかな~♪

今週末(今年は4/8)はイースターですね。スーパーマーケットや手芸洋品店は今イースターグッズ満載です!色付きタマゴやら、ヒヨコものやら、ウサギものやらで。我が家もそれなりにデコレーションしていますが、それよりもイースター限定モノのお菓子の方が幅を利かしてます。

a0071653_8415225.jpg
こちらはココナッツクリームキスチョコ。

a0071653_842308.jpg
並ばせて遊んでみました。ブルーとシルバーのフォイルで包まれているので、ぱっと見はユダヤ人のお祭りのハヌカっぽい色遣い。

a0071653_8424671.jpg
包みを開けるとこんな感じ。中身はココナッツフレークが混ざったココナッツ風味のクリームが。包みの中のラベルにも"COCONUT"って書かれてます。

ココナッツクリーム以外にも、オレンジフレーバーとかがありました。最近ハーシーズも季節限定モノに力を入れてがんばってるなぁ~。

a0071653_842639.jpg
さて、こちらはイースターの時の定番お菓子、チョコレートコーティングマシュマロ。淡い紫色が、なんともイースターっぽい。

a0071653_84329.jpg
パッケージから出した様子。いちおー、イースターのモチーフの一つであるタマゴの形をしていますね。

a0071653_8431571.jpg
キタナイ画像ですが、かじってみたところです。これを食べないと、イースターが来るって感じられなくなりました。

こちらのチョコレートコーティングマシュマロは、ホントにイースター近くにならないと出回らないお菓子なんです。留学生の時にこれを初めて食べて、大のお気に入りに。次の年、勇んで10パックまとめ買いしたら、「ご贈答用ですか?」とレジで聞かれてしまいました・・・(汗)。自宅用だって言うのがちょっと恥ずかしかった~。ハロウィーンじゃないんだから、こんなに買い込む人も珍しいんだろうな。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 グルメブログへ
[PR]
# by juliecali | 2007-04-05 09:06 | お菓子●アメリカ-買う
超遅!!バレンタイン報告 その2
引き続き、超遅い2007年バレンタイン報告第2弾。今年作ったお菓子です。
夫の仕事の都合で、バレンタインのお祝いは週末にやりました。

a0071653_14364239.jpg
こちらは週末にお祝いするために作ったカップケーキ。Food Networkの番組の一つ、Barefoot Contessaで紹介されていたChocolate Cupcakes and Peanut Butter Icingです(英語のレシピはこちら)。バレンタインに作るお菓子のレシピを探していた時に、丁度このレシピをTVで見たんです。もう、神様のお告げかと思っちゃっいました。夫の大好きなピーナツバターがアイシングに使われてるし。作り方もとっても簡単。All purpose flour(中力粉)を使うので、カップケーキはそんなにふっくらとしないだろうと思って大して期待していなかったんですが、思いのほかゴワついてませんでしたよ~。材料の中にサワークリームが入っているのがミソらしいです。ケーキがしっとりなるんですって。日本のケーキみたいにフワフワ~な感じではないですが、ボソボソしていなくてグーでした。

a0071653_14103280.jpg
こちらは白黒コロコロクッキー。モントリオール在住のR*さんのブログ、『Chez R* おうちごはん』でこのクッキーを紹介している記事を見て、バレンタインデー当日用として作りました。

a0071653_13593181.jpg
不器用な私でも作れるくらいシンプルなレシピなのですが、仕上げにまぶす粉砂糖のおかげで見た目がとってもエレガントに。ホロホロと崩れるクッキーからチョコレートチャンクが出てくる仕掛けもたまりませんでした。タッパーで常温保存して5日くらい持つのもイイ♪ラッピングに一手間かければ素敵なプレゼントにもなりそうです。「どこで買ったの~?」とか聞かれちゃいそう!

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2
[PR]
# by juliecali | 2007-03-16 14:34 | お菓子●アメリカ-作る
超遅!!バレンタイン報告 その1
もうすぐホワイトデーですね~。ホワイトデーの存在しないアメリカから、超遅い/遅すぎる、2007年バレンタインの報告を。

a0071653_117508.jpg
グルメカップケーキの代表格、Sprinkles Cupcakes(紹介記事はこちら♪)でバレンタイン限定フレーバーがあったので、長蛇の列に並んで買ってきました。日曜日だったからか、思ったほど長い時間並びませんでしたが。

写真右上から時計回りに。Red Hot Velvet、Lemon、Chocolate Marshmallow、Peanut Butter Chipです。バレンタイン限定フレーバーは真っ赤な丸のマジパンが乗ったRed Hot VelvetとピンクのハートのマジパンがかわいいChocolate Marshmallow。確か他にも限定フレーバーが2つほどあったような気がしますが、覚えてません(汗)。

a0071653_118582.jpg
Chocolate MarshmallowとPeanut Butter Chipの食べかけ写真。Chocolate Marshmallowは意外と普通の感じでした。ダークチョコレートのカップケーキにマシュマロフロスティングが塗られ、その上をチョコレートガナッシュでコーティング。Peanut Butter Chipの方は、これでもかと言わんばかりのピーナツバター責め。チョコレートチップが入ったピーナツバター味のカップケーキに、ピーナツバターフロスティング、そしてさらにチョコレートスプリンクルがぎっしりトッピング。脂肪分が多そうで、鼻血出そうですよね。ピーナツバター愛好家の夫は、そりゃあもう喜んで食べていました。

その他は、レモンフロスティングが爽やかなLemon。そして、ほとんど赤色を感じられなかったチョコレート味カップケーキのRed Hot Velvet。このRed Hot Velvetのフロスティングにびっくりしましたよ。見た目何の変哲もないバニラフロスティングかと思いきや、シナモンが強烈にきいたスパイシーシナモンフロスティング。シナモンなんてかわいい感じじゃなかったです。私には味が強すぎ~。このフロスティングを食べて「ニッキ飴」を思い出しました。

「超遅!!バレンタイン報告 その1」と言うからには、次回は「報告 その2」がきます。ああ、早くタイムリーな記事をアップしたいー。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 グルメブログへ
[PR]
# by juliecali | 2007-03-08 11:56 | お菓子●アメリカ-買う
ニューベリー・ストリートの本屋カフェ
Trident Booksellers & Cafe (Boston, MA)

相も変わらず、ノロノロ更新。
引き続きボストン旅行記です。

a0071653_1311380.jpg
ボストンで一番賑わっている通りのNewbury Steet(ニューベリー・ストリート)。ファッションからグルメ、カルチャーものまで、何でもあるエリアです。この通りの西側の方に位置する本屋&カフェ、Trident Booksellers & Cafe(トライデント・ブックセラーズ&カフェ)に行ってきました。本屋で売られている雑誌をカフェに持ち込んで、お茶をしながら座り読みできます。今でこそ本屋とカフェが合体しているお店は日本でも珍しくないかもしれませんが、当時留学生だった10年前の私は初めて体験するものでした。売り物の雑誌がカフェで手あかにまみれたり、お茶をこぼされちゃったりするかもしれないんですよー。アメリカのテキトーというかユルい感じのスタイルに驚いた記憶があります。

上の写真は夫がオーダーしたChocolatino。スチームミルクではなくスチームチョコレートミルクに、エスプレッソショットがブレンドされたもの。デコレーションにホイップクリームとココアパウダーそして駄目押しのチョコレートシロップ。これはドリンクじゃなくてりっぱなデザートでした。カップのサイズもかなり大きめ。お味の方は濃い目のカフェモカって感じでした。

a0071653_1312240.jpg
こちらは私がオーダーしたFresh Juice and Seltzer。Chocolatinoとは打って変わってかなりシンプルです。マサチューセッツらしく、クランベリージュースをチョイスしました。このメニューはフルーツジュースを炭酸水で割った飲み物で、微炭酸ぐあいがグーでした。他にはオレンジ、レモン、アップルサイダー(丸しぼりリンゴジュース)が選べるようです。

にぎやかな通りにある、ゆったりとしたカフェです。自分が知っているボストンとだいぶ変わってしまったところもありますが、ここのカフェはなくならなくてよかった~♪

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2

*** Information (9/19/2006現在) ***
a0071653_131345.jpg Trident Booksellers & Cafe
338 Newbury St.
Boston, MA 02115
(地下鉄グリーンラインHynes Convention Center/ICA駅そば)
Phone: 617-267-8688
Hours: (無休) 9:00am - 12:00apm
URL: http://www.tridentbookscafe.com/
[PR]
# by juliecali | 2007-03-06 13:45 | 外食●ボストン
ボストンの懐かしチャイニーズ
Chau Chow City (Boston, MA)
a0071653_1430345.jpg
引き続き昨秋の東海岸旅行記のアップです。マンハッタンからボストンへ。ボストン初日の夜はチャイナタウンのど真ん中にあるChau Chow City(潮州城大酒楼)へ。この日をどんなに夢見たことか・・・。ボストンに留学中は何度通ったか分からないくらい。あ、でもよく通っていた超汚い店構えの『Chau Chow』は閉店になってしまい、現在あるのはこのChau Chow Cityだけ。(近所にあるGrand Chau Chowとは全く関係のないレストランらしいです。)

通っていた時によく食べていたメニューをオーダーしてみました。まずはScrambled Egg with Shrimp。刻みネギたっぷりエビ玉。白米とよく合います。Chau Chowに行かない日は、家でこれをよく作っていたなぁ・・・と思い出に浸りながらパクパク。

a0071653_14301691.jpg
こちらはSauteed Watercress。クレソンのニンニク炒めです。塩コショウだけで味付けされてます。クレソンのちょっとした苦味がたまりません。あ~、これも家でよく作ってたなぁ。(最近全然作ってないけど。)

a0071653_14302921.jpg
そしてこちらはPan Fried Noodle with Shredded Chicken and Bean Sprouts。細切り鶏肉ともやしのあんかけ焼きそば。"Please make it crispy!"といって麺を固めに炒めてもらいましたが、どうやら炒め過ぎのようで、麺がところどころ真っ黒に。

実は、エビ玉以外は、今はメニューに載っていない裏メニューなのでした。目を皿のようにしてメニューを見ても、クレソンとあんかけ焼きそばは載ってなくて。お店の人に「クレソンとあんかけ焼きそば作れる?」ってダメモトで聞いたら、すんなり「大丈夫だよ~」と言われたので、オーダー。この柔軟性、チャイニーズレストランならではなのかな?

夢のような、懐かしい味を堪能した夜でした♪

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 グルメブログへ

*** Information (9/19/2006現在) ***
Chau Chow City(潮州城大酒楼)
83 Essex St.
Boston, MA 02111
(オレンジラインのChinatown駅から徒歩2-3分)
Phone: 617-338-8158
Hours: (無休) (日~木)8:30am-3:00am、(金土)8:30am-4:00am
[PR]
# by juliecali | 2007-02-16 15:02 | 外食●ボストン
バレンタイン限定チェリー味キットカット
Kit Kat Cherry "Valentine mini"
a0071653_11491116.jpg
もうすぐバレンタインですね~。チョコレートやプレゼントの準備は万端ですか?

こちらは、この間近所のお店で見つけたバレンタイン限定のチェリー味キットカット。もう一つあったハーシーズのラズベリー味Kissとどちらを買おうか悩んだ末、キットカットの方を選びました。ホントは両方買いたかったんだけど、あればあるだけ食べちゃうんで、どちらか一つだけって決めて買いました。

a0071653_11492229.jpg
かじりかけの写真でスミマセン・・・。どこがチェリー味かといいますと、ウエハースにコーティングされているチョコレートがチェリー味なんです。パッケージには「ホワイトチョコレートをチェリー味に味付けした」とかかれてあります。一口食べると、アメリカっぽいチェリーの味がお口に広がります。「チェリーコーク」のような味と言えば想像できますかね?

日本ほどじゃないにしても、アメリカのお菓子業界にも季節限定商品が増えてきたように思います。日本を見習って、もっと季節限定品を増やしたり、地域限定味のものとかを売って欲しい!(ネット販売してくれると更にグーですね♪)

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ
Blog ranking 2

*** Information (1/25/2007現在) ***
a0071653_11494694.jpg Kit Kat Cherry "Valentine mini"
メーカー: Hershey's
[PR]
# by juliecali | 2007-02-13 12:10 | お菓子●アメリカ-買う
米国料理の鉄人イタリアンの店
Babbo Ristrante (New York, NY)

昨秋の東海岸旅行の日記の続きです。
ようやくマンハッタン最終日にたどり着きました・・・。

この日は念願の、セレブシェフ、マリオ・バターリのお店の1つであるBabbo Ristrante(バッボ・リストランテ)に行ってきました。事前に予約を入れようとしましたが、旅行日程中に予約を取れる日はなく、仕方なく平日の開店と同時に予約なして飛び込み客として行ってきました。マンハッタンのJacques Torresでオフ会をしたコトリさんと、お仕事を終えたコトリさんの旦那さまもジョインして下さったディナー。もう大・大・大満足でした。予約が一杯なのも分かる気がします。

写真は暗闇で撮ったので、ほとんど料理内容が見えませんが・・・。

a0071653_13205014.jpg
時間が経ちすぎて記憶が怪しいのですが、お通しのひよこ豆のクロスティーニ。

a0071653_1321259.jpg
タコのグリル。スパイシーなリモンチェッロビネグレット和え。

a0071653_13211538.jpg
ロブスターのスパゲッティーニ。ニンニクがごろごろ入ったトマトソース。(店内が暗くて、ニンニク1かけとロブスターミートを間違い、思いっきり食べてしまったー。)

a0071653_13212567.jpg
カラスミのスパゲッティー。たっぷりまぶされたカラスミがたまりません・・・。

a0071653_13245789.jpg
ポルチーニ茸と牛肉の蒸し煮。お肉がホロホロでした~。

a0071653_13251319.jpg
食後酒として私がオーダーしたアプリコットグラッパ。アプリコットのほんのり甘い香りが、グラッパの強さをまろやかに感じさせました。

a0071653_13252596.jpg
最後にサーブされた焼き菓子たち。

サーバーの人もとても感じがよく、私たちのマンハッタン最終夜を満足するものとしてくれました。こんなに食べて、コトリさんの旦那さまがチョイスしてくれたワインを飲んだくれたにもかかわらず、別のバーに行ったコトリさん夫妻と私たちなのでした・・・。

↓ブログランキング参加中~。クリックで1票お願いします♪
Blog ranking 2
にほんブログ村 グルメブログへ

*** Information (9/18/2006現在) ***
Babbo Ristrante
110 Waverly Pl.
New York, NY 10011
(ワシントンスクエアの北西)
Phone: 212-777-0303
Hours: (無休)(月~土)5:30pm - 11:30pm、(日)5:00pm - 11:00pm
URL: http://www.babbonyc.com/home.html
[PR]
# by juliecali | 2007-02-09 14:16 | 外食●ニューヨーク